Rebootは小規模企業・事業者に特化した副業人材活用支援プロジェクトです

Rebootは小規模企業・事業者の業務改善に特化した副業人材活用支援サービスです。
副業人材を活用することで、主に従業員20名以下の小規模企業・事業者が、日々抱えている業務の不都合を解消することを目的として立ち上げられました。
慢性的な人不足で悩まれる小規模事業者の皆さまが、最低限のコストで、会計の見える化や業務の効率化といった会社の業務課題を解消できるよう支援していきます。
支援者たちは、大手企業で経験を積んだ優秀なメンバーが揃っています。抱えている課題に対しスポットで彼らの力を借りることで、業務の悩みを解消しましょう!

Reboot業務改善プログラム利用の流れ

①業務課題のヒアリング

弊社コーディネータがお客様の業務課題をヒアリングします。

②適正な人材を探索

登録プランナー(副業登録者)の中からお客様にマッチした人材をお探しします。

③マッチングが成立し契約

お客様、コーディネータ、プランナーの三者で面談で折り合いが付けば契約となります。

④業務改善支援を実施

プランナーがお客様の業務課題解決のために活動を開始します。

Reboot業務改善プログラムの特徴

小規模企業・事業者に特化

Rebootは主に従業員数20名以下にご利用いただくことを目的に考えられたサービスです。急成長を目指しているような企業ではなく、抱えている業務課題を解決することで小さくても強い会社を増やすことを理念としています。

ミスマッチが少ない

Rebootではコーディネータがお客様の業務課題をヒアリングした上で、適切なプランナー(副業者)を派遣します。そのため、ミスマッチが少なく、はじめて副業サービスを利用になるお客様でも安心して使っていただけます。

クラウドワークスと連携

Rebootはクラウドソーシング事業者最大手のクラウドワークスと連携したサービスです。クラウドソーシングも併用しながらサービス提供することで、より少ないコストで業務課題を解決することを目指していきます。

お問い合わせはこちら

Rebootを活用したいとお考えの方はお問い合わせフォームからコンタクトください。
コンタクト後、コーディネータから折り返しご連絡をさせていただきますので、現在抱えている業務課題や派遣してほしい副業者の概要などをヒアリングさせていただきます。

お問い合わせフォームはこちら